Skip to main content

ホーム  会社概要  お問い合わせ  サイト マップ  リンク  ちょっとひといき!   
ホーム>水溶性ミスト加工 KSM-C001
水溶性クーラントミスト装置 KSM-C001
 
○現在使用している水溶性切削液をミスト噴射できます。
○エマルジョンやソリュブルでもミスト化できます。
○マシニングセンターのスピンドルスルーでも瞬時に噴射できます。
○液は循環しませんので、主軸内に切粉を持ち込むことがありません。
 
 
                                               
       型式: KSM-C001
         (タンクはステンレス製もございます)

 
油性のミスト(MQL)装置はあるけど、水溶性ミストは・・?
 
セミドライ加工用のミスト噴射装置は油性ミスト(MQL)が主流です。一方で水溶性切削油(エマルジョン・
ソリュブル等)を内部給油方式(*)で噴射できる装置はほとんどありません。水溶性は液化(霧状が液状に
戻ること)しやすいため、遠心力の影響を受けミストが出なくなるからです。
 
 
       
 
         工作機械の内部配管を経由し、工具のオイルホールからミストを噴射すること。
 
 
エスリムは、油性はもちろん水溶性もミスト噴射できます!
 
エスリムは独自開発のポンプ技術(特許取得済)により、遠心力に負けないように噴射量を可変させる
ことで、NC旋盤のタレットスルーやマシニングセンターのスピンドルスルーでも瞬時にミスト噴射すること
ができます。
 
                
 
内部給油でのミスト噴射はドリル径が小さいほど難しくなります。太径(10ϕ以上)ドリルやサイドスルー
ホルダー(*)を使用した動画はたくさんありますが、小径ドリル(動画は6ϕ)のスピンドルスルーでミスト
噴射しているのがポイントです。
 
プルスタッドの中心からではなく、ホルダー側面よりミストを供給する特殊ホルダー
 
 
このようなケースでぜひご検討ください!  
 
・クーラントを廃止したい!
 
・高圧クーラントを使用したくない!
 
・センタースルーを使用しているが、切粉がスピンドル内に入り、
 切粉詰まりや故障の原因となり困っている!
 
 
 
【特徴】
 
・水溶性ミスト切削用の装置です。エマルジョンでもソリュブルでも噴射できます。
 
・独自の特許技術によるポンプを使用していますので、安定した水溶性ミストを供給することができます。
 
・水溶性ミストの噴射量を広範囲に設定することができます。
 
・マシニングセンターのセンタースルーや、NC旋盤のターレットスルーにより噴射できます。
 
・配管長さを気にせず取り付け可能です。配管上のさまざま制限もありません。
 
 (逆止弁も使用可能ですし、曲がり回数などの制限もありません。)
 
・水溶性クーラント配管を併用することもできます。
 
・工作機械側のNCによる複雑な制御(ラーダー作成)は必要ありません。
 
 ミスト用のM信号のリレー1個のみで使用できます。
 
 

【Q&A】
 
御不明な点があれば、お気軽に『お問い合わせ』よりご質問ください。
 
 

Q.内部給油はできますか?

 

A.マシニングセンター(スピンドルスルー)、旋盤(ターレットスルー)共に可能です。また

 

  エスリムは、水溶性ミストが配管内で液化することによる量の減少や立ち遅れの問題が

 

  ありません。当社は、レトロフィットの経験は豊富にありますので、御相談ください。

 

 

Q.どうして内部給油(センタースルー)で液量を多く出せるの?

 

A.当社のミスト装置は独自の特許技術による液体供給方式により、一定の安定した

 

  水溶性ミストを供給することができます。

 

 

Q.水溶性ミスト装置ってエアーの増圧が必要でしょ?

 

A.当社の水溶性ミスト装置は工場エアー圧が0.5Mpaあれば、増圧の必要はありません。

 

  また0.5Mpa以下の場合でも、予備タンクのついていない一番容量の小さい

 

  増圧器で十分です。

 

 

Q.設備に後付けでもビルトインできるの?

 

A.後付けでもビルトインは可能です。しかし、設備によっては付けられない場合もあり

  

  ますので、確認させていただく必要があります。

 

 

Q.大型の設備に取り付けられるの?

 

A.一般的にセミドライ装置は配管経路内でのミストの液化を防ぐため、、配管長さや

 

  曲がり、逆止弁の不可などさまざまな配管上の制約があります。エスリムミストの

 

  液化は問題となりませんので、配管の制約がほとんどありません。したがって

 

  プラノミラー立て旋盤などにも取り付け可能です。当社は、取り付けの経験も

 

  豊富ですので、一度御相談ください。

 

 

Q.ミストコレクター(ミスト回収装置)はいらないの?

 

A.お客様の設備や建屋の条件、ミストの噴射量によりさまざまですが、より良い環境を

 

  保つという点で、ミストコレクターのご使用はおすすめします。